活動報告

暮らし and 防災

江戸川区の防災が心配!いっしょに防災しませんか?

本会の活動目的

~大規模水害、首都直下地震から命を守るための政策提言活動を行います~

異常気象による大規模水害
30年以内に起こる首都直下地震

江戸川区の防災政策は、安心ですか?安全ですか? あなたならどうしますか?

早めに遠くの安全地帯に避難できますか?
逃げ遅れたら橋も道も線路も使えず、どこに避難することが出来ますか?
皆さんの暮らしは、人それぞれで多種多様です。
そのため、災害から暮らしを守るためには、すべての政策に防災の観点を加える必要があります。

このハザードマップでは不安です!

江戸川区の人口は約70万人です。
江戸川区は、一級河川の荒川と江戸川、東京湾に囲まれたデルタ地帯です。
荒川沿いの江東5区(墨田区・江東区・足立区・葛飾区・江戸川区)は、大規模水害によって浸水する可能性がある区域に約250万人が居住しています。


江戸川区水害ハザードマップ表紙(2019年5月)
 

PAGE TOP